これから賃貸住宅にお住まいになられる皆様、様々な事故への備えは十分ですか?「家事なんて起こさないから大丈夫」とお考えではありませんか?

住まいに関する事故は火災だけではありません。台風や大雨による被害も多く発生しています。

そこで、アパマンショップ住宅情報センター石垣島店がおすすめするは全管協少額短期保険の安心保険プラスⅢスーパーです。事故に遭った際の様々なリスクをカバーするために4つの補償がセットになっています。

  • 家財保険
  • 修理費用保険
  • 借家人賠償責任保険
  • 個人賠償責任保険

例えば家財については火災による損害だけでなく

  • 火災
  • 水濡れ
  • 落雷
  • 盗難
  • 水害

による損害を補償します。

◆全管協少額短期保険の安心保険プラスⅢスーパーが選ばれるポイントは2つ

業界最高水準の高額補償

一つ目は賠償責任保険が少額短期保険業界最高水準の高額補償であるということ。 大家さんへの損害賠償や日常生活での第三者に対する損害賠償など最高3,000万円まで保証します。

家財や修理費用の充実した補償

二つ目は家財や修理費用の充実した補償です。空き巣が壊したドアの修理費用や盗まれた家財の損害、台風や竜巻で割れた窓ガラスの修理費用なども補償します。 家財の保険金は、損害が発生したものを再取得できる金額を基準にお支払いされるようになっています。

◆火災や台風など自然災害のリスクにも保険がかけられるというメリット!

皆様がお借りになっているお部屋や日常の生活には、様々なリスクがあることをご存知ですか?

火災や水濡れ盗難自転車事故などは他人事ではありません。実際にどのような事故が起こっているのでしょうか。

お部屋の火災事故

住宅火災は全国で1年間に1万件以上起きています。出火原因は様々ですが最も多いのが隣の家からの延焼。どんなに火の元に注意しても貰い火を防ぐのは難しいですね。

お部屋での漏水事故

漏水の保険金の請求件数は火災事故の4倍もあるのです。多いのは洗濯機まわりの事故。不注意でホースが外れて水漏れするとご自分の部屋だけでなく、下の階のお部屋の住人や大家さんへの損害賠償が発生するケースもあります。

お部屋での盗難事故

お部屋での盗難は1年間に5万件近く起きています。鍵のかかっていない窓からの侵入が最も多くなっています。

日常生活での自転車事故

最近のニュースでは、自転車事故で高額な賠償請求の話を耳にします。事故の発生場所は信号機のない交差点がもっとも多く全体の半分近くを占めています。

◆次に全管協共済会で保険金が支払いされた例

天ぷら油を熱しすぎて出火した火災事故

お部屋が全焼したためご自身の家具の損害だけでなく、隣の家の見舞金や大家さんへの賠償金など総額およそ1,500万円支払われました。

不注意で洗濯機の給水ホースが外れ、ご自身の部屋と下の階のお部屋に漏水した事故

下の階の住人や大家さんへの賠償金などで総額およそ600万円支払われました。

またお部屋のドアの鍵をこじ開けられ、現金や貴金属バッグなどを盗まれたケース

盗まれた家財やドア修理にかかる費用などおよそ50万円支払われました。

自転車同士の賠償事故ではけがをされた相手の肩の治療費や慰謝料

仕事ができなかった期間の休業損害などでおよそ3,000万円支払われました。

このような万が一の事故に備え、日常的な予防や注意をするのはもちろん保険に加入しておくことで事故に遭った際の金銭的な負担を軽くすることができます。アパマンショップ住宅情報センター石垣島店が加入をおすすめしている全管協少額短期保険の安心保険プラスⅢスーパーは、事故に遭った際の様々なリスクをカバーするために

  • 家財保険
  • 修理費用保険
  • 借家人賠償責任保険
  • 個人賠償責任保険

の4つの補償がセットになっています。

全管協少額短期保険についての詳しい情報はパンフレットなどをご覧いただくか、アパマンショップ住宅情報センター石垣島店までお問い合わせください。あなたの生活に安心をプラス!